看護師の希望に合った求人と看護師に合った就職の違い

看護師の希望に合った求人と看護師に合った就職の違い

 

 昨年の10月、午前帯のみ週3日希望の看護師が登録されました。その方は12年のブランクがあり、本人はまた職場復帰したい!と、熱心に仕事を探していました。

 私はまず、今募集のある求人を数件案内しました。その中で、興味を抱かれたのはクリニックの求人です。クリニックなら、午前のみ募集も多く、案内もしやすいな。と私も思い、それを中心に案内する事にしました。

 しかし、希望の通勤エリアには時間的に通えない求人が多く、開拓を行っても、通勤や勤務時間の関係で応募にも進めませんでした。案内出来ない日が続きます。

 そんな中、今年の5月に家から近く、午前も相談でき時間も希望に合った求人が入りました。もちろんクリニックです。

 私は早速連絡し、本人もぜひ応募したい!と、すぐに面接へ進みました。

 結果は採用です。

 2人で喜びました。私も時間がかかりましたが、希望の条件の就職先が見つかり、胸を撫で下ろしました。

 しかし、入職後数日経ってから、看護師から電話がかかってきました。

 「仕事が辛いです。」

 私は話を聞き、早速、状況を把握しようと、求人先に電話を掛けると、同じ内容の話がありました。しかし、とらえ方や考え方が全く違うので、どちらも間違っていないのです。

 ただ、合わなかった。やっと見つかった職場でしたが、結局、2週間待たず退職をされました。

 希望の条件に合っていても、それがベストマッチでは無いんだ。

 私は千葉支所のメンバーに相談しました。

 すると、「車通勤だけど、ここはどうかな?」先輩が、施設の求人を紹介してくれました。

 私は早速看護師へ案内します。「以前の事があったので、今回は紹介予定派遣で1ヶ月だけ勤務してみませんか?」

 看護師も、落ち込んでいられない。と、面談を設定します。勤務が決まりました。

 初日に連絡すると、「自己紹介の場も頂き、皆さん良い方ばかりです。頑張ります。」

 1週間経ち、また連絡すると、「夢中で通っています!!皆さん優しく教えて下さり、とても充実しています!」

 車通勤で施設の勤務ですが、連絡を取る度に、看護師の元気になって行く様子が伺えました。私も話す度に、前回採用をもらった以上の喜びが膨らんでいきます。

 その後、更に1ヶ月派遣の更新をしてから、現在はパートに切り替え、働いています。

 「ナースパワーから求人を紹介してもらって本当に良かったです。毎日が楽しくて、日にちも少し増やしてもらいました!ありがとうございます!」

 希望だけを聞くのではなく、その人に合った就職先を紹介する事が、大切。頭では分かっていたけれど、実感や経験として、今回学びました。

 これからも、もっとコーディネート力を上げて、充実した就職先を、沢山の看護師へ、ナースパワー千葉から紹介していこうと思います。

  以上。