新卒パート希望の看護師さん

新卒パート希望の看護師さん

 

 看護学生の多くは看護学校を卒業し付属病院や、それぞれの地元病院へ「常勤」として、入職するのが一般的な過程だと思います。そして、様々なご経験を積んでいくことでしょう。しかし、私が以前、担当した看護師の方で新卒パートを希望する方がいました。

 その看護師さんのお話を聞いてみると、「病院研修が忙しく、特に夜勤が辛くて、常勤で入職したら、すぐに絶対やめてしまう。」との事でした。

 正直、他の看護学生さんも同じ研修を受けているはずなので、ただの甘えとしか思えませんでしたが、せっかくナースパワーにお問合せ頂いたので、詳細に希望を聞いてみました。すると、「週2日位で、出来れば、美容系クリニックで働きたい」とのご希望でした。

 その条件を聞いたときに、新卒かつ、パートで雇ってくれるところは、なかなか難しいと伝えましたが、ご登録頂きました看護師の方ですので、ベストを尽くすことに決めました。どうやら、ご自身でも探されたそうですが、求人が見つからなかったそうです。

 とりあえず、比較的、条件の融通が利く求人先に電話をして聞いてみると、「うちでも、それは難しいね」とのお返事が・・・。その後も何件か問い合わせてみましたが、ダメでした。覚悟はしていましたが、やはり難しい条件でした。

 今までの結果を看護師さんに伝えたところ、「やっぱり、ないですよね」と悲しそうな声で答えてくれました。その一言が、私は残念で、見つかるまで探すことを約束しました。

  それから数日後、営業をかけた都内の一件のクリニックから、連絡がございました。

 「この看護師と、一度、会ってみたい」とのご連絡でした。すごく嬉しかったです。

 早速、看護師さんに連絡し、私も同席し面接を行う事になりました。

 そのクリニックは、内科メインで、かなり古く、ほぼ患者様はご高齢の方ばかりでした。

 面談室入ってみると、40代位で、メガネをかけたドクターがいました。クリニックのイメージとは違いおしゃれで、カッコいいドクターでした。話を聞いてみると、ドクターの父親が経営していたクリニックで、他界したため、週に数回だけ営業し、将来的には、ドクターの専門である「美容クリニック」にする予定との事でした。なんと、無理だと思っていた勤務条件を結果的に満たすことが出来ました。さらに、ドクターのご厚意で、内視鏡で有名な先生を紹介してもらい、内視鏡のスキルも学べることになりました。

 絶対に無理だと思っていた条件で、入職する事ができ、看護師さんは喜んでいました。

 紹介をしてから、約1年近くが経ちますが、今でも元気に働いているそうです。

  もし、ご希望のお仕事が見つからない際は、一度、ナースパワーにお問合せ頂ければ幸いです。