ナースパワーの誕生:架け橋

ナースパワーの誕生:架け橋

 

 ナースパワーは、1985年(昭和60年)12月に誕生しました。

 現在では、ナースパワー札幌、埼玉、千葉、東京、横浜、名古屋、大阪、岡山、広島、北九州、福岡、熊本、沖縄の全13拠点で看護師紹介・派遣事業を行っております。

 昭和60年というと、まだ「看護師紹介」を事業として行っている会社はありませんでした。

 その当時の求職者(看護師)の転職は「ハローワーク」「看護協会」しかなく、当社が事業として行う為には、看護師紹介業をしている企業がなかった時代だった為、立ち上げに相当な苦労がありました。

 最初は創業者の知り合いで病院の事務長が「看護師が足りない」という悩みの声から始まり、知り合いの看護師に話をし取り次いだ事から始まります。当然その時は事業ではありません。言わば友達紹介です。そんなに看護師は足りないのか?求人はどうなっているのか?と思い、ハローワークに状況を見に足を運ぶと、そこには、看護師求人がずらずら~と相当数並んでいた。こんなに病院は困っているのか?これを事業とすれば、医療現場のお役に立つし、社会貢献にもなる。と一念発起!

 苦労の末、初めて国から業とする許可の条件が決まり、当社の本社がある熊本市内に8坪から事業を開始しました。国の許可条件の中に事務所は8坪とあったからです。

 事業開始最初は、いい意味で同業者がいない。しかし同時に看護師紹介事業も知られていませんでした。求人獲得に自転車に乗り、ズボンをすり減らしながら駆けずり回りました。当然病院からは「何で紹介料払わないといけないの?」風当たりは強く、なかなか理解してもらえませんでした。

 しかしながら、「病院様の役に立ちたい」「もっとお役に立ちたい」「看護師さんの仕事探しを一緒に」この思いと行動が、目に留まりNHKの全国番組「金曜リポート」「おはようジャナール」で当社の仕事を放映されてから求人者が徐々に増え始めました。

 数年後、平成4年に当社2号店「福岡支所」が誕生する事になるのですが、これもエピソードがあります。とある病院の理事長との会話の中で「福岡で看護師紹介をしないのか?」

 当初は熊本の地元密着でしっかりやっていく考えでした。しかしその理事長は「我々は医療人、病に困った人たちを助けるのが我々の仕事」「看護師紹介をするのはあなたの仕事」というお声から福岡を設立するに至りました。

 その後、インターネットの普及に伴い、全国の求人者様、求職者様よりご登録、求人を頂くようになりました。遠隔地の為、電話やFAXのみで紹介していましたが、それではいけない。やはりその土地に拠点を構え、しっかりとその地域に根差した紹介をしないといけない!という思いから、東京、大阪、沖縄、横浜など全て求職者、求人者の声に応える為にどうしたら良いか?と考え拠点を増やしてきました。

 今では13拠点、100人の社員と成長してきました。これも創業者、創業当時の思いを代々受け継ぎ、一人一人の声にしっかり耳を傾け、もっと役に立つには何が出来るか?を考えて、今後も成長し続けていく企業、求人者様、求職者様より信頼される会社で有り続けたいと思います。