ブランクが長い方に就職紹介

ブランクが長い方に就職紹介

 

 以前、ブランク18年の看護師Kさんに就職を紹介することが出来ました。

 Kさんは、広島在住、若い頃に結婚されて家庭に入り、出産・育児をしながら、ご主人の設計事務所を手伝っていました。PCは得意、看護師業から離れ18年。その後ご主人とは別居。ほぼご主人と離婚が決定。住居と生活の手段がなくなるため、埼玉方面で、寮のある就職先を直ぐにでもご希望(土地勘はないが、お友達が埼玉在住)ご家庭の事情のせいか?とにかく非常にあせっていて、話しをあまり聞いてくれず、コミュニケーションが上手く取れませんでした。

 最初の数回のやり取りは少し苦労しました。

  ナースパワー広島へ登録あり。埼玉方面ご希望で東京支所へ転籍。

 4月の初めにナースパワー東京へ連絡有。離婚されて至急で就職先を決めたい。

 広島で夜勤パートをしているが、本格的に看護師として働いていた頃から、ブランク18年。住む場所もなくなるため、かなりのあせりあり。何もわからないので、就職活動はどうしたら良いか?

 ブランクがあっても直ぐに就職はみつかるのか?寮には直ぐに入れるのか?将来的には、小学生のお子さんを呼んで、一緒に住みたいなど、短い就職活動の中、ご希望がかなりありました。

  若い頃に「透析」経験があるため、出来れば「透析」で経験を積みたいと希望。

 ブランクが長いにも関わらず、看護師の人材不足で、面接をしてくれる病院が出てきました。

 Kさんは、早急に5月中旬頃面接を希望。病院も地方から上京するのを考慮して直ぐに設定。ところが、面接設定をした後、家庭の問題もあり、寸前にKさんが3回ほどキャンセル。病院へのご配慮に感謝はなく、あせっているため、常にKさんの都合ばかり。あらかじめ、ご本人の要望で、面接を受ける病院には、ご家庭の事情を伝えていました。病院の担当者からは、Kさんの事情が落ち着いてから、あらためて面接をしたいとのこと。二転・三転した後、面接が再決定。

 その後、無事採用となりました!!採用決定2日後に入寮、3日後勤務開始。

  面接当日、初めてKさんとお会いしました。お会いする前は、正直、少し自分勝手な印象を受けていましたが、個人的な事情を伺いお話しをしてみると、印象は180度変わりました。

 不安から転職活動で、あせっていたための言動というのが理解出来ました。

 給与はブランクが長い分低いものでしたが、Kさんにとっては、住む場所が出来て、仕事の勘を取り戻せるだけでも助かりますとのほっとした声。当面は、給与をカバーするためにCAD (設計の資格)のアルバイトをしながら、お子様のためにお金を貯めると喜ばれていたのが印象的でした。