海外からの就職活動

海外からの就職活動

 

 最近、看護師さんのご希望でよく耳にするのが、留学・ワーキングホリデー・青年海外協力隊などで海外に行きたいというものです。

 そのために「このままではいつ辞められるか分からない!」ということで常勤のお仕事を退職され、期限付就業の応援ナースや派遣でのお仕事をされる看護師さんがたくさんいらっしゃいます。

 効率よく資金を貯められたい看護師さんには応援ナース、海外渡航前にプライベートを充実されたい看護師さんや経験の浅い看護師さんには派遣でのお仕事が人気で、どちらも大変ご好評いただいております。

  同様にご登録される方の中で増えてきているのが、現在海外に留学されていて、帰国後のお仕事を探されたいというご希望でのご登録です。

 この海外からの就職活動には2つのパターンがあります。

 海外にいる間に情報収集や帰国後の面接日調整を行う【帰国後就職】と、電話面接が可能な応援ナースを利用し、海外にいる間に面接を行い就職先を決める【帰国前就職】です。

 たくさんの求人から選ばれたい看護師さん・パートなどフルタイムではない就業を希望される看護師さん・経験の浅い看護師さんには【帰国後就職】、帰国後すぐ働き始められたい看護師さん・先々再度海外への渡航をお考えで資金を貯められたい看護師さんには【帰国前就職】がオススメです。

 中でも【帰国前就職】は電話面接時の海外からの通話料は自己負担となってしまいますが、帰国後すぐに働き始められるということで非常にお問い合わせも多く人気の就職方法です。

 また、応援ナースは期限付での働き方ですが、働いてみて双方の希望が一致すればそのまま常勤としてのご就職も可能です。

 どちらの場合も、ご登録時に海外にいらっしゃるという旨をお伝えいただけましたら、ナースパワーへのご登録・ナースパワーとのやり取りはメールのみでのご対応が可能です。

 これまで私はアメリカ・オーストラリア・カナダ・韓国・台湾といった国々に留学されていらっしゃる看護師さんの就職をサポートしてきました。

 中には留学前・留学後どちらも応援ナースとして働かれる看護師さんもいらっしゃいます。

 海外経験のある看護師さんはしっかりとされており、目的意識をもって働く方が多いので、1年程度のブランクがあっても海外渡航前までのご経験を活かしてご活躍されている看護師さんがたくさんいらっしゃいます。

 海外からの就職を考えられている看護師さんはぜひ、ナースパワーにご相談ください!