看護師が転職する理由

看護師が転職する理由

 

 近年、不景気により一般職種では就職難と騒がれております。大学を卒業したが就職できずにフリーターになる。今の職場から転職をしたいがどこも倍率が高く、希望する仕事に就職することが出来ないなど。ここ最近になってようやく景気回復の兆しが見え始めはしましたが、まだまだ同じ状況が続くと考えられます。

  このような状況の中、看護師の転職市場では景気に関係なく、求人があり、比較的容易に次の職場を見つける事が出来ます。

 20代のうちに2回、3回の転職は珍しくありません。

 看護師業界は売り手市場なのです。

 今後、ますます高齢化社会が進展していく中、病院、介護施設の需要は増える一方、看護師の人手不足が深刻化していきます。

 それでは、なぜ看護師が転職を繰り返すのでしょうか?

 一番多いのは年収アップを目的とした転職があげられます。

 看護師の仕事はとてもハードです。実際に現場に立ち、他の職種にはない夜勤もあります。

 業務に伴う対価報酬を得る事ができないとモチベーションも上がりませんし、長続きはしません。

 報酬に関しては病院や施設により様々であり、大きな病院程給与がいい傾向があります。

 少しでも報酬の良い環境で働きたいと考えるのは当然のことです。

 また、郊外になると家庭を持つ看護師が増えるため、日勤帯のみ、残業が無い、時短勤務、扶養範囲内勤務を希望し、育児、家庭との両立を考える方も多くなります。

 女性が多い職種の為、仕方のない事情と言えます。

 職場の人間関係により転職する方も少なくありません。

 ご主人の転勤、スキルアップや環境を変えて学びたいなんて方も多くおります。

 比較的容易に転職はできても自分に合う職場環境を個人で探すのは簡単ではありません。

 今では数多くの看護師紹介事業所があり、どこに登録していいものか迷うところではございますが、ナースパワーには27年の実績と信頼がございます。

 病院や施設に信頼されるからこその情報がございます。

 合否に影響しない為に紹介手数料は他社の半分以下で行っております。

 個人では聞けない相談や条件を代行して確認することが出来ます。

  転職をされる理由は様々かと思いますが、転職をしてから前の職場の方が良かったなんてことが無いように、まずは自分自身がなぜ転職をするのかをしっかりと考えて、自分の理想に近づける為に慎重に判断をしていきましょう。